Everytime〝いつでも〟 Everyone〝みなさまに〟 Everything〝あらゆるサービスを〟

エブリ株式会社

エブリONE 内定ブルーの解消 内定者SNSで効果的なフォローを! エブリONE 内定ブルーの解消 内定者SNSで効果的なフォローを!

会社の雰囲気を重視する就活生

2020年卒の採用予定数の見通しは、「増やす」(21.4%)が、「減らす」(3.1%)を大きく上回り、採用予算も、「増やす」(30.4%)が「減らす」(7.2%)を大きく上回っており(学情レポート【COMPASS】2018.11より)、2020年卒採用は一層売り手市場になることが予想されます。
その中で、2018年に行われた就活生向けのアンケートでは、企業を選択するポイントとして「社風」や「社員の人柄」など、企業から公開している情報ではわからない情報をポイントとして選択している学生が多くなっています(DYM調べ)

会社選びにおいて何を一番重要視していますか(回答数511)

男子学生
1位 事業内容 15%
2位 社風 15%
3位 社員の人柄 13%
4位 理念やビジョン 11%
5位 業務内容 10%
女子学生
1位 社員の人柄 22%
2位 社風 16%
3位 業務内容 14%
4位 福利厚生 11%
5位 事業内容 10%

(DYM調べ)

内定者SNSを使って、内定者のフォローを丁寧にすることは、内定者の離脱を防止したり、入社後のミスマッチや早期離脱の予防につながるだけでなく、採用活動における差別化にもつながります。

採用活動の現状と課題

急激に加速する「売り手市場」において、採用活動に苦労する企業が増加しています。文部科学省の「2018年度就職・採用活動に関する調査」によると、8月1日時点でまだ採用予定者数を「まだ確保できていない」企業が64.1%となっており、前年度よりも増加する傾向にあります。中小企業においては71.7%が確保できていない状態で、一層厳しい状況でした。

  • 全体

  • 大企業

  • 中小企業

文部科学省:「2018年度 就職・採用活動に関する調査(企業)調査結果報告」より

2020年卒採用に向けて、採用予定者数を増やす企業が増える中、採用活動は、より一層厳しさが増すことが予想されます。

内定者フォローが他社との差別化に

他社との差別化を図るために当社では、内定者SNSを活用し、職場の雰囲気や、どんな社員がいるのかを積極的に情報提供し、個別の相談にも丁寧に対応することをアピールすることで、内定者のみならず、社員を大切にする会社の姿勢を示すことができると考えます。

内定者コミュニケーションツール

また、せっかく確保した内定者の離脱を防止する方法として、内定者SNSは効果的です。アプリ式の内定者SNSなら時間や場所を選ばずに利用できます。同期や人事ご担当者様と常に連絡を取れる状態にすることで、内定者は不安や迷いをため込まずに入社まで進むことが可能になります。

さまざまな活用方法

内定者SNSのエブリONEでは、インターンシップ参加学生のコミュニケーションツールとしてご利用いただいている実績があります。内定者SNSとしてだけではなく、学生や社員同士のコミュニケーションツールとしても幅広くご利用いただいています。

内定者SNS
「エブリONE」
詳しくはこちら