Everytime〝いつでも〟 Everyone〝みなさまに〟 Everything〝あらゆるサービスを〟

エブリ株式会社

エブリONE オンライン採用だからこそ!丁寧なフォローで学生の抱える「不安」を解消 エブリONE オンライン採用だからこそ!丁寧なフォローで学生の抱える「不安」を解消

オンライン採用への転換により
採用活動の早期化・長期化

 非対面でのオンライン採用への転換が進み、2022年卒採用では採用活動を予定通り実施できる環境が整いつつあります。国内企業2,142社を対象にしたアンケートでは、2022年卒採用スケジュールは2021年卒より早くなる見込みであり、例年より採用活動の早期化・長期化が見込まれ、引き続き内定辞退防止に向けたフォローが必要となります。

2020年卒の採用数について「マイナビ 2021年卒企業新卒内定状況調査」 2022年卒はWEBなどを活用することにより、コロナ禍であっても予定通り採用活動を実施できる見込みがあり、前年に比べて進捗が早くなると考えられる。

出典:マイナビ 2022年卒 マイナビ企業新卒採用予定調査 2021.03.17

学生は「社風」や「雰囲気」「働く人」など
働きやすいと感じる部分を重要視している

 一方、就活生向けのアンケートでは、入社の決め手となった理由を、「社風」や「雰囲気」、「働く人」など、その企業が持つ雰囲気や先輩社員の人柄を重要としている傾向が見えます。
 学生は企業側が公開している情報で社風や社員の人柄を自分なりにイメージしていますが、そのイメージの確証を得たいと不安に感じています。学生が持つ入社後のイメージは企業とのさまざまなコミュニケーションを経て形成されるため、内定者とのコミュニケーションの重要性がうかがえます。

就職活動時に知りたい情報を尋ねたところ、「会社の雰囲気」(83%)が最多になりました。次いで「働く社員の声」(74%)、「経営者の考え方や人柄」(54%)となっており、働く環境や人に関する情報を求めていることが分かります。 内定承諾の決め手になりそうなものを尋ねたところ、「社風や雰囲気」(33%)が最多でした。次いで「働く人」(24%)、「やりたいことがやれるかどうか」(14%)となっており、企業のカルチャーが判断基準となりそうです。

出典:就職活動に関する調査 株式会社プレシャスパートナーズ(2020.6.17)

長期化する採用活動
コミュニケーションを通じて学生の不安を解消し、
入社までの丁寧なフォローが重要です。

内定者コミュニケーションツール

また、せっかく確保した内定者の離脱を防止する方法として、内定者SNSは効果的です。アプリ式の内定者SNSなら時間や場所を選ばずに利用できます。同期や人事ご担当者様と常に連絡を取れる状態にすることで、内定者は不安や迷いをため込まずに入社まで進むことが可能になります。

ビデオ会議ツールとの併用で
充実したオンライン内定者フォローが可能

 ビデオ会議ツールでは「音声が聞き取りづらく質問しづらかった」や「相手の表情が分からなくて不安だった」など、ビデオ会議ツールならではの不安の声も聞かれます。

ビデオ会議ツールとエブリONEを併用する事で、リアルタイムコミュニケーションと、時間を拘束しない気軽なコミュニケーションが行えます。
エブリONEを使って事前にコミュニケーションを深めている事で、充実したオンライン懇親会が行えます。
現在のコロナ感染予防の取組みにより、内定者が企業と触れ合う機会が少なくなっており、内定者は様々な不安を感じています。
社内の紹介や、先輩社員の紹介など情報発信を積極的に行っていただき、内定者の不安解消にご活用ください。

さまざまな活用方法

内定者SNSのエブリONEでは、インターンシップ参加学生のコミュニケーションツールとしてご利用いただいている実績があります。内定者SNSとしてだけではなく、学生や社員同士のコミュニケーションツールとしても幅広くご利用いただいています。

内定者SNS
「エブリONE」詳しくはこちら