エブリONE(利用規約)

エブリ株式会社(以下「当社」)は、以下の利用規約(以下「本規約」)に基づき、「エブリONE」サービス(以下「本サービス」)を、当社に本サービスの利用を申込む者(以下「利用者」)に対して提供します。

  1. 第1条(本規約の適用)
  2. 1.本規約は、本サービスをご利用頂く際の当社と利用者との間の一切の関係に適用されるものとします。
    2.当社が本規約のほかに本サービスに関する利用条件を提示した場合には、利用者はそれらの利用条件に従うものとします。
    3.当社は、利用者の了承を得ることなく本サービスの改善等必要かつ合理的な範囲で本規約の内容を随時変更できるものとし、別段の定めがある場合を除き、利用者は変更後の規約に従うものとします。ただし、当社は速やかに変更内容等について利用者に通知します。

  3. 第2条(用語の定義)
  4. 本規約で使用する用語の意味は次の通りとします。
    1.本サービス
    当社が企画、開発、提供する企業向けソーシャルネットワーキングサービス。
    2.利用者
    本規約に同意し、本サービスを利用する方。
    3.ログインID
    パスワードと組み合わせて利用者を識別するために用いられる符号。
    4.パスワード
    ログインIDと組み合わせて利用者を識別するために用いられる符号。
    5.コンテンツ
    デジタルデータで表現された文書、音楽、画像、動画などの情報、又はそれらを組み合わせた情報の集合。
    6.データ
    本サービスを構成するあらゆるプログラム、コンテンツ、ファイル、データベース及び運用を含む一切のデータ
    7.利用開始日
    利用者が、本サービスを利用するためのログインID及びパスワード(以下「ログインID等」)を取得した日。

  5. 第3条(本サービスの詳細等)
  6. 1.本サービスの内容条件等の詳細については、当社が必要に応じて別途定めるとともに、適宜利用者に通知しますので、利用者はその内容に従って下さい。
    2.本サービスの実施環境を構成する全てのプログラム、サービス、手続き、表示などに関する知的財産権その他一切の有体・無体の財産権は当社又は当社に対し使用許諾している原権利者に帰属するものとします。利用者は当該権利について事前の書面による承諾なくして複製、第三者への販売、頒布、第三者への再使用許諾等をすることはできません。

  7. 第4条(利用契約の締結)
  8. 1.利用者は、本規約に同意の上、当社又は代理店が定める手続きに従って、当社の規定する申込書に所定の事項を記載し、本サービスの利用申込みを行うものとします。
    2.利用者からの利用申込みを受け、当社が申込を承諾し、利用者に対してログインID等を記載した承諾通知を書面などで発信した時点で、本サービスの利用契約が成立するものとします。
    3.利用者は、申込書に記載した事項に変更があった場合、当社に速やかに通知して下さい。

  9. 第5条(利用申込みの拒絶)
  10. 1.次の各号に該当する場合には、当社は、本サービスの利用申込みを拒絶することがあります。
    (1) 申込書の内容に虚偽の記載があった場合
    (2) 本サービスの提供又は本サービスに係る装置の手配・保守が困難と判断された場合
    (3) 申込者が、以前に当社との契約上の義務の履行を怠ったことがある等のため、当社との契約上の義務の履行を怠る恐れが顕著であると当社が認めた場合
    (4) その他、申込みを承諾することが適切でないと当社が認める場合
    2.前項の規定により当社が本サービスの申込みを拒絶した場合は、速やかに申込者へ通知するものとします。

  11. 第6条(利用契約の解除)
  12. 1.当社は、次に掲げる事由がある場合には、当該利用者に対し何らの通知・催告をすることなく直ちに利用契約を解除することができます。
    (1) 利用者が本規約に違反した場合
    (2) 利用者が支払停止又は支払不能となり、又は仮差押、差押、競売、破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、会社整理開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    (3) 自ら振出し又は引受けた手形又は小切手につき、不渡処分を受けた場合
    (4) 租税公課の滞納処分を受けた場合
    (5) その他、当社が利用者に対して本サービスの提供の継続を適当でないと判断した場合、又は本サービスの提供継続が困難と判断し得る事由が生じた場合
    2.前項により本サービスの提供が終了した場合でも利用者は、本サービス利用期間中の利用料金の支払を免れるものではなく当社はこれを請求することができます。

  13. 第7条(本サービスの提供の一時停止)
  14. 1.当社は、次に掲げる事由がある場合には、当該利用者に対する本サービスの提供を一時的に停止することができるものとします。
    (1) 利用者が本規約に違反した場合
    (2) 利用者が利用料金の支払いを遅滞した場合
    (3) 利用者の行為が当社の電気通信設備に支障を及ぼし、又はその恐れがあり、当社の業務遂行に支障が生じると当社が認めた場合
    (4) その他、当社がサービスの提供を一時停止する必要があると認めた場合
    2.当社は、本サービスを一度停止する場合には、当該利用者に対して事前に、また緊急を要する場合は事後に、その旨ならびに理由及び期間等を通知します。

  15. 第8条(契約の有効期間)
  16. 1.本サービスの契約期間は、利用申込書に定めるとおりとします。

  17. 第9条(利用単位)
  18. 利用者による本サービスの利用期間は3ヶ月を基本単位とします。

  19. 第10条(利用料金)
  20. 1.本サービスの初期費用及び月額利用料金等(以下「利用料金」)は、申込書等に別途特別な条件を定める場合を除き、当社が別途定める利用料金表による金額に従うものとします。
    2.本サービスの利用者が本サービスの契約を契約期間中にもかかわらず解除した場合、或いは第6条に基づき当社が契約を解除した場合には、その後再度利用契約をあらたに締結いただいた場合であっても、当該契約は新規契約の扱いとなるため、利用者は再度、初期設定に関わる費用をお支払いいただく必要があります。
    3.当社は、必要に応じて利用料金の改定を行なうことができるものとします。
    4.本サービスの提供が解除等事由の如何を問わず、期間の途中で終了した場合であっても利用者からの利用料金の返却には特別の事由なき限り応じられません。

  21. 第11条(利用料金の支払い)
  22. 1.本サービスの初期費用及び利用料金の支払いは、利用申込書等に定めるとおりとします。
    2.利用料金を所定の期限までにお支払いいただけない場合には、第4条により成立した本サービスの利用契約は当然に解除終了となりますので注意下さい。

  23. 第12条(遅延損害金)
  24. 利用者は、利用料金の支払を遅延した場合、支払期限の翌日から完済に至るまで、年14.5%の遅延損害金を当社に支払うものとします。

  25. 第13条(代理店経由のお申込みの場合)
  26. 前2条に関わらず、代理店を経由してお申込み頂いた場合には、代理店の定める利用料金及び支払条件を適用するものとします。

  27. 第14条(本サービス利用にあたっての準備)
  28. 利用者が本サービスを利用するために必要なコンピューター端末及び通信回線の用意、設定等は、すべて利用者の責任と負担で行って下さい。

  29. 第15条(データのバックアップ)
  30. 利用者が本サービスに於いて提供、伝送するデータについて、自らの責任でバックアップとして保存して下さい。当社はデータの保存に関して利用者に一切の義務も責任も負いません。

  31. 第16条(ログインID及びパスワード)
  32. 1.本サービスは、正規の手続きを経て、ログインID等を取得した法人に対してのみ提供するものであり、本サービスの利用権を第三者に譲渡あるいは貸与できません。
    2.利用者は、自己の責任においてログインID等を管理、使用して下さい。
    利用者によるログインID等の管理又は利用が不十分であったこと等に起因して万一、利用者に不利益が生じた場合でも、当社は一切責任を負いません。
    3.利用者は、ログインID等を失念した場合又は盗用された場合には、速やかに当社に連絡し、当社の指示に従うものとします。
    4.利用者の故意又は過失によりログインID等が盗用され、第三者の利用等により本サービスが停止又は本サービスで提供するシステムが毀損した場合、当社は利用者に対し、損害賠償の請求をすることがあり、利用者はその支払いを行わなければなりません。

  33. 第17条(サポート)
  34. 1.利用者は、本サービスに関する操作方法等に関して、電話および電子メールにより当社に支援を求めることができます。
    2.当社は、前項の依頼に対し、当社の営業時間内に電子メール等により即応し得る範囲で支援を行うものとします。ただし、回答が利用者の要望を完全に満たすことまでを保証するものではなく、あくまで当社による一時的な任意の対応であること、また、当社が別途合意することなく当然に回答の義務までも負うものではないことについては注意下さい。
    3.当社の技術者等が、利用者の要請により、利用者の事業所等に赴くとの対応を当社が行う場合には、当社が別途請求する金額を利用者に請求できるものとします。

  35. 第18条(禁止事項)
  36. 1.利用者は、本サービスの管理画面における表示方法を模倣して類似のサービスを開発又は製造するなど、本サービスを目的外に利用することを禁じます。また、利用者は本サービスによって得られたデータを正当な理由なく第三者に公開しないで下さい。
    2.その他、利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為を行ってはなりません。
    (1) 不正アクセス行為の禁止等に関する法律に違反する行為。
    (2) 個人情報の保護に関する法律に違反する行為。
    (3) 特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律その他法令の定めに違反する行為。
    (4) 詐欺行為、その他犯罪に結びつく行為。
    (5) 他人の知的財産権を侵害する行為。
    (6) 他人の肖像権、プライバシーを侵害する行為。
    (7) その他、法令もしくは公序良俗に違反し、又は他人に不利益を与える行為。
    (8) その他、当社が不適当と判断する行為。

  37. 第19条(損害賠償)
  38. 1.利用者又はその代理人、使用人その他利用者の関係者が本規約に違反する行為をし、当社に損害を与えた場合、利用者は当社に対し、その損害を賠償するものとします。
    2.利用者は本サービスの利用のために行った操作及び結果に対し、一切の責任を負うものとします。利用者の不適切な操作の結果、本サービスが停止又は本サービスで提供するシステムが毀損等するに至った場合には、当該利用者は当社に対しこれにより生じた損害を賠償する必要があります。

  39. 第20条(利用者データの保存)
  40. 1.契約期間満了等により利用契約が終了したときには、当社は、本規約その他に別段の定めがない限り、データを即時に全て消去することができるものとします。

  41. 第21条(本サービスの提供の中断)
  42. 1.当社は、次に掲げる事由がある場合には、本サービスの提供を一時的に中断することができます。
    (1) 当社が本サービスの提供のために使用するサーバー等の電気通信設備の故障、保守又は工事等、やむを得ない場合
    (2) 当社が本サービスの提供のための使用するサーバー等の電気通信設備にインストールされたソフトウェアのメンテナンス作業が必要な場合
    (3) 電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災その他の非常事態が発生し、もしくはその恐れがあり、公共の利益のために緊急を要する通信を優先させる必要がある場合
    (4) その他、当社が本サービスを中断する必要があると当社が判断した場合
    2.当社は、前項により本サービスを中断する場合には、利用者に対して事前に、緊急を要する場合は事後に、その旨ならびに理由及び期間等を通知します。
    3.当社は、第1項に基づき本サービスの提供を中断した場合に、万一利用者及び第三者に損害が生じたとしても、かかる損害については賠償の責任は負いません。

  43. 第22条(本サービス利用不可能の場合の措置)
  44. 1.当社の責により、利用者が本サービスを全く利用できない状態に陥った場合、当社は、当社が利用者における利用不能を知った時刻から起算して24時間以上その状態が継続した場合に限り、月額利用料金の30分の1に利用不能の日数を乗じた額(円未満切り捨て)を限度として、利用者の請求により、利用者に対しその損害を支払うものとします。ただし、当社が支払うべき損害額が1万円未満の場合は、利用不能の時間と同等の時間分につき契約期間を延長することにより損害を賠償したものとみなすことができます。
    2.他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して、利用者における本サービスの利用が不能となった場合であっても、利用不能となった利用者全員に対する損害賠償総額は、当社がかかる電気通信役務に関し当該電気通信事業者から受領する損害賠償額を限度として、当社は利用者からの損害賠償の請求に応じるものとします。

  45. 第23条(免責)
  46. 1.本サービスについてプログラムのバグ等の不具合が見つかった場合には、当社は、バグによるサービスへの影響等を考慮し、必要に応じてプログラムのバグ等の改修を行うものとします。ただし、全てのバグの改修、改良等の実施を行う責任を負うものではなく、対応の決定、対応時期等については当社の判断において行うものとします。
    2.利用者は、利用者自身のリスクにおいて本サービスを利用するものとし、本サービスを利用することによって発生したコンピュータシステムの損害及びその他のいかなる損害についても、別段の定めがある場合を除き、当社に対して賠償を請求することは出来ません。
    3.当社が法律上、契約上その他の原因により利用者に対して損害賠償の責任を負う場合であっても、その損害賠償額の累計総額は、請求原因の如何に関わらず、既に当社が受領した利用料金の金額を限度とするものとします。
    4.利用者が本サービスを利用するにあたって発生した第三者との紛争に関しては、利用者が自らその責任において解決するものとし、当社は一切責任を負いません。また、当社に対し苦情の申立て等を行わないものとします。

  47. 第24条(個人情報の保護)
  48. 1.当社の個人情報保護に関する基本方針は、当社のWebサイトの個人情報保護方針に示す通りとします。
    2.当社は、利用者の個人情報や機密情報等(以下「個人情報等」)を利用者本人から直接収集した場合、又は利用者以外の者から間接的に知らされた場合には、本サービスを円滑に提供するために必要な期間、これを保有することができるものとします。
    3.当社は、利用者の個人情報等を利用者本人以外の者に開示、提供せず、また本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用など致しません。
    4.前項の定めによらず、当社は、刑事訴訟法等に基づき警察官、検察官、検察事務官等の法律上正当な権限を有する者から照会を受けた場合には、法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報等の照会・開示請求に応じることができるものとします。
    5.当社は、利用契約の終了後、又は当社が定める保存期間の経過後は、個人情報等を消去するものとします。ただし、利用契約の終了後であっても、又は当社が定める保存期間の経過後においても、法令の規定に基づき保存しなければならないときは、その規定に従うものとします。

  49. 第25条(統計データの取扱い)
  50. 当社は、本サービスにより得ることのできるアクセス情報について、本サービスの統計資料として利用できるものとします。ただしアクセス情報からは個人を特定できる情報を除外します。

  51. 第26条(再委託)
  52. 当社は、本サービスに関する業務の全部又は一部を第三者に委託できるものとします。但しこの場合、当社と当該委託先との間で、機密保持に関する契約あるいはこれと同等の契約を締結することとし、万一、当該委託先の責任により利用者に損害を与えた場合には、本規約に定める範囲で、当社は当該委託先と連帯して責任を負うものとします。

  53. 第27条(準拠法)
  54. 本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

  55. 第28条(合意管轄)
  56. 利用契約に関する訴訟については、大阪地方裁判所を専属合意管轄裁判所とします。

  57. 第29条(協議)
  58. 本規約に定めのない事項については、当社と利用者がお互いに誠意をもって協議し、円満に解決を図るものとします。

  59. 附則(実施期日)
  60. 本規約は2012年10月1日から実施するものとします。ただし、実施期日以前に成立した利用契約についても本規約が適用されるものとします。

15日間の無料体験 デモサイト申込み

15日間の無料体験 デモサイト申込み

カタログダウンロード
プライバシーマーク付与事業者